EAU CARTIER DE EAU カルティエ ドゥ オー 100ml SP オードトワレ EDT カルティエ オーデ カルティエ DE CARTIER TOILETTE 4921cqrah3719-香水・フレグランス

一生懸命仕事。朝、ひんやりします。

日最低気温1.0℃、日最高気温11.6℃。昼、思いの外寒いです。

ひょんなことから、三角州写真のことを思い出しました。

もう12年前2007年に、伊丹便右窓から撮影したものです!

鈴木編集長が語るワインの本質──第53回 うまいぞ! 辺境系 ピノ・ノワール!

オーディオとセンターコンソールのウッドパネル以外は 今朝の日最低気温2.0℃、日最高気温12.0℃。

免疫力を高めるために日光浴したほうがいいよ、と顧客へアドバイスします。

一生懸命仕事しました。

土日で青森往復しました。その際、たまたまAPAホテルに宿泊。静かでよかったです。いろいろな思想的な問題がちょっとだけあるにせよ、悪くなかったですよ。

鈴木編集長が語るワインの本質──第44回 フランチャコルタはキンキンに冷やせ!
曇天、思いの外気温上がりませんね。

食事を5分以内の高速で済ませ、用事で南千住駅まで行きます。

南千住駅にで下車したの、たぶん、生まれて初めてです。都内、いろんなところに行ってみたものの、「穴場」があります。ふーん、こんなところなんですね。

ついでにJR貨物隅田川貨物駅も初めてこの目で見ました。スカイツリーがよく見える夕方でした。

昨日の青森もそうですが、今日も印象深い一日でした!
昨日から弾丸一泊二日で青森へ行ってみました。雪なかったです。

長い人生のうち1年半だけ青森市内で過ごしました。ですので、この街、すごい思い入れがあります。

ホテルをチェックアウトして、9時半のバスで早めに空港へ。青森空港から出発するの、初めてです。今朝の青森は、雪がちらつきました。

帰宅便は、定刻に出発したものの、管制の都合で予想以上に時間がかかりました。予約したときは、ガラガラでしたが、ほぼほぼ満席。隣は空いていた。旅はすればするほど、学ぶべきものがある、そんなフライトで、珍しくちょっと疲れました!

午後、職場へ一瞬立ち寄り、地元の図書館へ行き、その後食材調達。

なんとボディ・コーティングも自らおこなうという

LEG NO 312
YYYYMMDD 20200216(14) 
FLTNO JL144
FROM→DEST AOJ>HND
DISTANCE 581km
TYPE B738
REGI No.JA346J
CLASS/SEATNO Y/37H 
\\\\ 11400yen(宿泊込み)
SKED 12:00-13:25
BLOCKOUTTIME  11:58
TAKEOFF・RWY  12:07
LANDING・RWY  13:20
BLOCKINTIME 13:26
FLTTIME   1h13m
ROUTE   山形VOR、
ALT   28000ft
CAPT/CA いちむら、よしの
RMKS 28000ftでもクラウドトップに出ず、明るい雲中飛行、珍しい。他の新千歳からの機体などは、40000ftまで上がっている理由がわかりました。青森離陸後、左旋回で大館まで。山形過ぎてから、仙台方面へ。その後大子。管制で大きく振られ、フライトタイムは1時間13分もかかってしまいました。
FLYONPOINT:
D:5にプラグ・イン・ハイブリッド(PHV)モデルが設定されれば購入するかもしれませんエッセンシャルオイル100% 100ml【クラリセージ】※業務用卸価格

カタログには設定のない「M3(E36)」用のダカール・イエローなのだ

鈴木編集長が語るワインの本質──第47回 10年経ったらレディになるワイン LEG NO 311
YYYYMMDD 20200215(13)
FLTNO JL145
FROM→DEST HND>AOJ
DISTANCE 582km
TYPE B738
REGI No.JA333J
CLASS/SEATNO Y/32H 
\\\\ 11400yen(宿泊込み)
SKED 13:15-14:35
BLOCKOUTTIME  13:24
TAKEOFF・RWY  34R 13:38
LANDING・RWY  14:35
BLOCKINTIME 14:38
FLTTIME   0h57m
ROUTE   山形VOR、THEN DIRECT AOMORI
ALT  33000ft
CAPT/CA いちむら、よしの
RMKS 333Jは2年前に北九州に行くときに乗っていました。30Cだったので、今の座席の斜め前。懐かしいですね。バスゲートから幅広のJBUSで出発。搭乗率8割くらい。ツアーの方もいました。全体的に高年齢。クルージングコンディションは、コトコト程度の揺れが続きます。今日は青森空港が左窓からインサイトできるので、VORを過ぎてから浅虫、夏泊まで行かずに、VOR・DMEアプローチっぽくすぐに着陸しました。こないだの山形と同じで雪ないですね!!
FLYONPOINT:

なんとボディ・コーティングも自らおこなうという

先月末から右耳に違和感があり、かゆみと腫れがありました。右耳全部腫れました。軟膏を塗布したら治るかな~、と思ってトライしてみましたが、一向にはれがひきません。ややぐじゅぐじゅしてきて、2月3日月曜日、いつもお世話になっている内科さんへ行き診察。

予想通り外耳炎とのこと。これまで中耳炎は幼少の頃、やっていたものの、外耳炎ってこうなるのを初めて知りました。

で、原因を考えてみると1月29日頃に、耳をよく乾かさないまま、インナーイヤー型のヘッドホンをして、しかも右耳が下になるような形で、長時間寝てしまったことが思い浮かびます。

イヤーパッドが水に濡れ、長時間耳にはまっていたため感染してしまったのでしょう。内科では、バナン錠とロキソニンを3日分処方されました。4日が一番ひどく、自分の耳ではないみたい無残な姿になっていました。5日水曜日にははれは大分ひけ、かさぶたになってきました。薬が切れてしまったので、木金と家にあったロキソニンを飲みました。ただ、完治まではいかなかったので、もう一度8日土曜日に内科へ行き、バナン錠とロキソニンを再処方してもらいます。鼓膜が赤くなっているとのこと。聞こえは悪くないですか?と訊かれましたが、特段聞こえには影響はありませんでした。

2月11日頃、ほぼほぼかさぶたがとれ、新生した私の右耳になりました。

生まれて初めて外耳炎になってみて、ロキソニン、バナン錠、そして自分の治癒力に驚きました。また、耳の皮膚は意外に薄く、細菌に感染しやすいし、しかも治癒速度が速いことも体験しました。

インナーイヤー型のヘッドホン、これまで何十年も愛用してきましたが、こんなんなるとは思いもしませんでした!
日最低気温6.7℃、日最高気温15.8℃。

ほんのり暖かく、2月とは思えない気温。一生懸命仕事をします。

午後は曇天になりました。夕方、予想に反して雨天になりました。何でなんでしょうかね?

昨日の出来事!

こんなのを目撃しました。帰宅時に、あー、ちょっと太ったネコいるなー、と思ってカワイイ!と思って見ていたらいきなり、道路に突進。

右耳から車が近づくのを感じ、白いハイエースが通過(この間1秒未満だと思います)。

あーーーーーーー!!!!!ぺっちゃんこになるのぉ???南無三!!!と思ったら、「ゴン!!」という鈍い音がして、ハイエースが跳ね上がります。

うぉー!!!と思ったら、反対車線にネコ、逃げていきました。怪我したかもしんないけど、無事でした。ハイエースが通過した後、ネコの白い毛が舞っていました。

命が無事で、すごいほっとしました。すごい生命力のネコですね。帰宅後、11ぴきのネコのぬいぐるみ、抱きしめてあげましたヨ。

多くが20年以上所有され続けられている場合が多い

日最低気温5.5℃、日最高気温17.5℃の暖かな一日でした。

今日もバス誘導、航空機マーシャラーをやりました。

帰宅後、ネットニュースを見ていたら、崎陽軒さん!シウマイ弁当を配布されたようですね。

2018年年末、チャーハン大好き私が、沖縄行くときに羽田で掲題のお弁当を購入して食べていました!

かつて私は神奈川県民で、かつ横浜市民。1983年~1993年までの11年間でしたね。

ところで、夕方九軒時間になり、なにげに気象通報を聴いたら、、、なんと有人生読み放送でした!!びっくり!!!!何があったのか???